mp新メンバー紹介 <制作メンバー設樂&壱久>

さて!
この度、新体制のモラパンとなり
新たなモラパンの仲間となったのが、この2人!

設樂&壱久!

一人ずつご紹介させてくださいませ。

まず、

<制作・設樂竜一(したらりゅういち)>

制作。高校2年生で演劇に目覚める。大学生活を演劇に捧げ、学内の劇場スタッフを2年経験。照明、音響の知識を得る。卒業後、大手ライブ制作会社に勤務するが、芝居の魅力を捨てきれず、半年で演劇界へ舞い戻る。海外戯曲の翻訳経験あり。

<設樂コメント>

制作としてmpに参加しました、設樂です。メンバー、そしてお客様の拠り所となれるような、劇団の大きな柱になりたいと思います。
よろしくお願いします!

<寺岡壱久(てらおかいっきゅう)>

主宰補佐・演出助手。になるのか?
自分が何になるのかわかってないモラトリアム真っ只中の18歳。出身は愛知県豊橋市。
16歳で演劇に初めて触れ、17歳で初舞台。
4月に上京。居酒屋ではマンゴージュースが定番。

<壱久コメント>

初めまして、寺岡壱久(てらおか いっきゅう)です。モラトリアムな僕が少しパンツを履いてみました。
よくこういう不思議なことを言ってしまいます……
自分の中では最高にクールだと思ってます。とにかく頑張るぞー!

そして、メンバーではありませんが、
プロデューサーに清水徹也を迎えました。

<プロデューサー 清水徹也(しみずてつや)>

プロデューサー
8年前、東京の小劇場劇団員として活動。
その後、広告業界へ、2016年独立と共に、
枠にはまらないプロデュース活動をしたく、演劇から街づくりまで計画中。よろしくお願いします。

この3人が、これからのモラパンの制作面などで大いに活躍しモラパンをまだ見ぬ遠い世界へと連れてってくれるかと思います!
とてもとても楽しみです。

どうぞ。新たなモラパンの仲間です!
この3人をどうぞ、宜しくお願い致します!!!

演劇プロデュースユニットMoratorium Pants
主宰 橋本昭博


Source: モラパン ameblo

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *